耳鼻科で相談|最近よくめまいがすると思っているのならすぐに耳鼻科へ行こう

最近よくめまいがすると思っているのならすぐに耳鼻科へ行こう

耳鼻科で相談

メンズ

人の聴力は30台前後から少しずつ衰え始め50代ごろには日常会話などでもしばしば相手の話したことを聞き逃すことが多くなってきます。これは耳の内部で音をキャッチする細胞が少しずつ減少してくることが原因となる老人性難聴と呼ばれるもので年齢を重ねれば程度の差はあれ誰しも生じるものです。この老人性難聴は聴覚細胞が衰えるに従い次第に悪化する兆候を示します。はじめは相手の言葉を聞き逃すことなどから始まりますがやがてはテレビやラジオの音が聴き取りづらくなったり車のクラクションなどが聞こえなくなってきます。難聴がある程度のレベルにまですすむと日常生活にも様々な支障をきたすようになるので耳鼻科では早めに補聴器の使用を呼び掛けています。

補聴器は専門店で購入することができます。ただ補聴器は医療器具の一種なので使用に際しては耳鼻科での検査が必要です。そのため補聴器の購入を検討する際はまずは耳鼻科で聴力検査を受けてみましょう。補聴器には耳にかけて使用するタイプをはじめ耳穴に装着するタイプやポータブルラジオのようにポケットに入れて使用できるタイプなども販売されています。選び方はそれぞれの生活スタイルや扱いやすさなどを考慮して選ぶことが大切です。また補聴器の選び方ではそれぞれの機種による聴こえ方の違いにも注意が必要です。補聴器を通じての音の聴こえ方は人によって様々です。そのため補聴器の使用ではそれぞれの人に合わせて調整作業が必要となります。選び方によっては日常生活で不便を感じる場合もあるので補聴器の選び方に困った際は補聴器医の資格を持つ耳鼻科で相談しましょう。