最近よくめまいがすると思っているのならすぐに耳鼻科へ行こう

三半規管に原因がある

老人

耳鼻科に行ってみてもらう

耳鼻科が取り扱っているのは耳と鼻の病気がメインですが、耳と鼻に起因する病気の数は思いのほか多いので、それに伴って耳鼻科が診察をする症状の範囲はかなり広いです。例えば、めまいも耳鼻科で診てもらうべき症状のひとつです。めまいの原因のほとんどが耳のなかにある三半規管から来ています。私たちの体は三半規管の位置を参考にしながらバランスを保っており、この場所に何かしらの不具合が生じるとめまいという形で現れます。日常生活で起こる可能性が高い症状のひとつであるだけに、めまいに関連した薬はドラッグストアなどでも簡単に購入できます。しかし、単にめまいと言ってもいろいろな種類があり、まずはどうして起こっているのかを解明するのが先決ですから、まずは耳鼻科に行って診察してもらった方がいいです。病院に行けば自分の症状に適した薬を処方してもらえますし、市販されていないような強力な処方薬も出してもらえるので、めまいをできるだけ早く治したいのなら医療機関に行くべきです。

だれかに送ってもらう

めまいを感じた時に行く耳鼻科は基本的には自宅のそばの病院で大丈夫です。ただ、なかなか症状が改善されないと感じた場合には『めまい外来』のある病院に行ってみるのもおすすめです。文字通り、めまいを治すのに特化した病院で、働いているお医者さんもこのジャンルを得意としていますから、何が理由で症状がでているのかを瞬時に見抜いてもらえます。めまい外来のある病院はいままでは東京などの都市部が中心でしたが、最近になって地方の都道府県でも少しずつ増えてきています。多少遠方であってもかなり大きな効果が期待できますから、あえて遠征に出かけるのも悪くはないです。ただ、この時に少しだけ注意すべき点があり、できるば自分で自動車は運転しないで、だれかに送ってもらったり、公共の交通機関を利用するようにしましょう。ほかの人に任せてしまえば、向かっている最中に症状が出てきても安心ですし、その精神的な余裕が病気そのものを起こさせなくする効果を持ちます。

鼻水や鼻づまりを感じたら

男女

さまざまな原因により、アレルギー性鼻炎になってしまうことがあります。鼻水や鼻づまりだけでなく、長引くせきやいびきもアレルギー性鼻炎が原因かもしれません。アレルギー性鼻炎は、放っておくとさまざまな症状を引き起こします。

詳細へ